ウルトラマンBタイプ 「スーツのダメージ」を追加加工

レジンキャスト製品でも今まで表現しなかった表現方法で再現!!
前回、ブログで紹介した「クラック塗装」はまだ量産レベルに達せず高価になってしまうため、手作業で今回、一点ずつ程よいスーツのダメージ加工をテスト的に行います。これにより本来のフィギュアではなかった実在のスーツの表現により近くなる!

作業料 (税込):7,000円(システム上、送料が加算させられるので6150円の価格表示となります)

注意:
各製品(ウルトラマンBタイプ)をご予約頂いた方のオプション作業料金です。
CCPで考案した「クラック塗装」ではなく国内による特撮系専門の彩色職人でチームを組み、一点一点手作業でスーツのダメージ加工を丁寧にバランスよく施したダメージを加えます。

備考:
「怪獣の着ぐるみとは事なり当時のウルトラ系スーツの表現方法はとても難しい・・・」
CCP代表の延藤自らがそう言わしめるほど「本物」を追求した実際のスーツの表現はとても難しい。当時の映像を一つに絞り込み「立体物」として表現しようとしても本物のスーツは一つじゃない。「本物」が人によって沢山ある。それは写真のイメージだったり、映像のイメージだったり、話数によっても形状や色も異なったり・・・。
また実際のスーツを間近で見れば痛み傷つきボロボロであっても人によっては、それは脳内で補正していることも多い。だから当時と同じスーツを縮尺模型にし、そのまま形に落とし込んでもダメ、そこに作り手側の感性が大きく関わってくる。 赤の色の濃い部分は影なのか、明るい部分は照明が当たりオレンジ色に見えるのか、スーツのダメージなのかフィルムの傷なのか判断するのが非常に難しいし人によってイメージは様々。 しかし、今回、今迄見たことがなかった量産品で本物に出来るだけ近づけ追求したスーツのテクスチャーを彩色で表現します。

¥ 6,150

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 宅急便コンパクト

    ヤマトが提供する配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 950円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。